健康お役立ちコラム

  1. 胃腸炎・感染腸炎が流行!役立つハーブは?

    胃腸の調子を整えるハーブティーまだまだ寒い日があったり、そうかと思えば春のような暖かい日があったり・・・この時期は体調を崩しやすいですよね。風邪やインフルエンザ、胃腸炎など流行しているそうです。今回は胃腸炎や消化器系におすすめのハーブをいくつかご紹介します。胃をスッキリ爽やかにした…

  2. 花粉症にルイボスティーが良い理由4選

    ホント!?ルイボスティーが花粉症に良いのか?お店に訪れるお客様の中には今年は花粉症が軽くなった!去年は注射を打っていたのに!今年はラク!と嬉しいお言葉を頂く事があります。でもなぜ!ルイボスティーが花粉症に良いか?というのをルイボスティー専門店の通販・販売担当のヒデアキがご説明致します。…

  3. 不眠に使われるおすすめハーブティー

    眠いのになかなか眠れない!!なかなか眠れない、夜中に何度も目が覚めてしまう、そんな辛い経験をされた方、れている方もいらっしゃると思います。一日の推奨睡眠時間は7〜9時間と言われています。昼間に消耗した身体の疲れを回復するための様々なホルモンが分泌されています。最近では、過度のストレスや食べ…

  4. ペットボトルに入っている砂糖の量って?

    一日に取る砂糖の量って?砂糖摂取量は成人で50g、子供で25gが望ましいとしています。どのくらいかというと大人だとティースプーン14杯から15杯子供はティースプーン6杯から7杯という計算になります。では実際に砂糖を摂りすぎてしまうとどうなるのか?砂糖は体内のエネルギ…

  5. これって更年期? ハーブティー との暮らし

    月経が丸1年来なかった時点から閉経と呼び閉経の前後5年間の10年間の期間を更年期と言います。日本人の女性の平均閉経は50歳前後なので一般的には45歳から55歳頃に更年期になります。更年期は人生のある一時期を指しているだけで誰もが皆『更年期障害』になる訳ではないのです。どんな症状…

  6. ルイボスティーの魅力

    何と言ってもルイボスティーはカフェインがなく副作用がないことから赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことが出来ます。作り置きしたルイボスティーも品質が変わらずカフェインが含まれていないために苦味が出ないのも特徴です。家族みんなで夏ならアイス、冬ならホットで飲める様に煮だしルイボスで家族みんなの健康…

  7. 抗酸化作用と言ったら「ルイボス」

    ルイボスティーは、ノンカロリー、ノンカフェイン。ワインや紅茶などにも含まれるタンニンの含有量も少量(茶葉100gに約10%)のハーブティーです。そしてルイボスティーには、「SOD様酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)」という成分が緑茶の50倍も多く含まれています。美容の為の過度な運動は老化の原因…

PAGE TOP