ルイボスティーが妊活に選ばれる3つの理由

妊活で注目されるルイボスのおすすめする理由3選!

美容・健康茶として雑誌やTVなどでも頻繁に取り上げられているルイボスティーですが
妊活にも効果を発揮する事をご存知でしょうか??
今回のテーマは「ルイボスティーが妊活に選ばれる3つの理由」ご紹介致します。

冷え・基礎体温の改善

まずは妊娠しやすい体質にするためには血流の流れを良くし、冷え症を改善する事が大切です。
万年、冷え性に悩んでいる方の中にはコーヒーや緑茶を日常的に必要以上、
多く摂っている方も多いのではないでしょうか?
冷えの原因となる一つに、コーヒー等に含まれているカフェインがあります。
実はカフェインは体を冷やすと言われているのです。

カフェインには利尿作用があり水分を身体から出す時に
体温を下げ鉄分やカルシウムの排出してしまいます。
多く摂っている方も多いのではないでしょうか?
体の中のビタミン・ミネラル不足から体内の代謝が
落ちてしまい冷えの原因になることがあります。

その点、ルイボスティーはカフェインが含まれておらず、
しかも体の冷えを改善する為の豊富なビタミン・ミネラルが含まれているのです。

卵子・精子の老化を抑える

妊活・ベビー待ちの夫婦が二人で取り組む最初の事に卵子・精子の老化を防ぎ質の良い
卵子・精子を作る事が必要不可欠だと言われています。
最近は晩婚も進み高齢出産も珍しくありません。活性酸素の影響で卵子・精子は年齢と
ともに老化が進み妊娠の確率を下げる原因と言われています。

ルイボスティーはポリフェノールが含まれており、ポリフェノールには体内の
活性酸素を除去して老化を食い止める働きがあり、卵子・精子の老化防止にはピッタリなのです。

また、ルイボスティーには亜鉛・カリウム・マンガンといったミネラル成分が入っています。
亜鉛やミネラル成分には女性ホルモンの働きを高めその結果、
子宮内膜がフカフカの座布団の様になり受精卵が着床しやすくなります。
さらに卵子の質も高めてくれます。

男性にとっても亜鉛は精子の質を高め精力増強の効果があるとされています。
ルイボスティーは女性にも男性にもおすすめのお茶なので
パートナーと一緒にティータイムを楽しむのも良いですね!

女性ホルモンの活発作用

美しい肌にも毎日の体調管理にも、もちろん妊活にも!
女性ホルモン「エストロゲン」は必要な成分です。
エストロゲンは妊娠するために子宮内膜を厚くし受精卵を迎え入れやすくします。
妊活には妊娠しやすいホルモンバランスや身体作りが重要で
その働きを高めるためてくれるためにもエストロゲンが含まれているルイボスティーは必要です。

エストロゲンはお肌の調子にもかかわってくる美容にも大変に貴重なホルモンです。
お肌の水分量の調整をする役割をもつホルモンでありコラーゲンを増やす作用もあり
乾燥知らずのプルプル肌を手に入り一石二鳥で女性に嬉しいホルモンの活発作用なのです。

おすすめ

関連記事

  1. アイスティーのヒストリー
  2. お客様のルイボスティーの質問に答えます。
  3. 白茶の魅力とおすすめの白茶
  4. バラとローズヒップ、果実を加えたハーブティー。
  5. 世界最大の食品品評会iTQiってなに?
PAGE TOP