ルイボスティーの魅力

何と言ってもルイボスティーはカフェインがなく副作用がないことから
赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことが出来ます。
作り置きしたルイボスティーも品質が変わらずカフェインが含まれていないために
苦味が出ないのも特徴です。家族みんなで夏ならアイス、冬ならホットで飲める様に
煮だしルイボスで家族みんなの健康をサポートするのもいいでしょう。
作り置きしたルイボスティーは味、香り、品質は全く変わらず三日を限度に飲む事も出来ます。
もちろん普通に急須で入れるルイボスティーもおすすめです。

抗酸化作用

ルイボスティーは、ノンカロリー、ノンカフェイン。

ワインや紅茶などにも含まれるタンニンの含有量も少量(茶葉100gに約10%)のハーブティーです。
そしてルイボスティーには、「SOD様酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)」という成分が緑茶の50倍も多く含まれています。
美容の為の過度な運動は老化の原因になる!?
私達が日常に吸い込む酸素のうち約2%は活性酸素になってしまいます。活性酸素とは大量に発生すると自らを攻撃するようになり身体を酸化させ老化の原因となってしまいます。喫煙や飲酒等、様々な要因で起こる活性酸素の要因は過度な運動で酸素を多く吸い込む事によっても活性酸素は多く発生する事になり身体の自然抵抗力を弱め免疫力が低下したりアレルギー性などの症状が現れやすくなります。この活性酸素を抑えるのがルイボスティーに含まれるSOD様酵素です。活性酸素の働きを抑制する作用を持っており抗酸化作用に必要な成分を沢山含んでいるのです。ルイボスティーは健康や美の保持の為に生活に取り入れたい方には非常に手軽でそして簡単に取り入れることが出来るハーブティーなのです。

関連記事

  1. 美しい体系を求め世界中で愛飲されているマテ茶
  2. ペットボトルに入っている砂糖の量って?
  3. 夏の悩みハーブで解決
  4. 胃腸炎・感染腸炎が流行!役立つハーブは?
  5. これって更年期? ハーブティー との暮らし
  6. 口内炎に良いハーブとは?
  7. 花粉症にルイボスティーが良い理由4選
  8. 不眠に使われるおすすめハーブティー
PAGE TOP