冬の日焼け

冬の日焼け

冬は日差しが穏やかだからといって安心はできません。
冬のカラリと晴れた日などは、洗濯物がよく乾くので朝から
何回も洗濯機を回したりすることもよくありますよね。
そんな洗濯物を干す時やちょっと外で過ごす日など、
寒さ対策には気を遣っても紫外線対策はついつい忘れてしまいがち…。
ジリジリと暑い夏は、ベランダで洗濯物を干すだけ、ちょっとそこまで
買い物に行くだけ…という場合にも、しっかりと日焼け止めを塗ったり
帽子をかぶったりしていたものですが、冬はそれほど紫外線は強くないと
思ってしまっている方も多いのではないでしょうか?
でも実は冬の紫外線は、割とあなどれないようです。

一言で紫外線と言っても、冬と夏では違いがあります。
夏の紫外線は、日焼けのように短時間で肌にダメージを与えるという特徴があります。
そして冬の紫外線には、すぐに肌の衰えが目に見えるような影響はありません。
少しずつ少しずつダメージが蓄積していく特徴があるため
将来的に肌トラブルが現れてしまうという怖さがあるそうです。

地上に届く紫外線には、A波とB波があります。
A波はUV-A、B波はUV-Bと呼ばれており、それぞれが人の肌に与える影響に違いがあります。

冬の紫外線であるUV-Aは太陽から地表に届く紫外線のおよそ9割を占めていますが
肌を日焼けさせたりする急激な影響を与えることはありませんが、
UV-Aは肌にダメージを蓄積させる影響を持っているという点が要注意です。
夏に比べると紫外線が少なくなる冬でさえ、一番多い時期のおよそ3分の1の量の
UV-Aが地表に到達しているので、注意が必要です。

そんな冬の紫外線は、物質を透過しやすい特徴があるため、
雲やガラスなどの影響を受けにくいという困った点もあります。
つまり、冬の曇った日や室内にいる時であっても、肌が影響を
受けてしまうということになります。

冬の紫外線は、肌の奥にまで届いて弾力やハリを失わせることで
シワなどの肌老化を引き起こす原因となります。
また、すでに肌に存在しているメラニン色素を酸化させて黒くする作用もあるため
肌の色が黒ずんだりシミが増えてしまうこともあります。

冬であってもできれば日焼け止めを塗るようにし
地面からの照り返しの紫外線にも注意が必要です。
帽子をかぶったりストールを巻いたりして、顔だけでなく首元も守るようにしましょう。

更に冬に気をつけたいのが乾燥です。
乾燥した肌は、紫外線の影響を受けやすくなっているため、シワやシミができやすい状況にあります。
保湿効果のあるクリームを顔や首に塗って、肌が乾燥しないように心がけましょう。

もちろん、毎日の生活習慣を整えることも大切です。
メラニン色素の生成を抑える効果のあるビタミンCをはじめとして
バランスの取れた食事で美肌効果のある栄養素をたっぷり摂るようにしましょう。
また、睡眠不足は美肌の敵ですが、これは紫外線対策にも関わってきます。
肌を生まれ変わらせるはたらきのある成長ホルモンは、眠っている間に
豊富に生成させるようにしましょう。

こうして見ると冬の紫外線が肌にもたらす影響の大きさが分かりますね!
肌老化を少しでも遅らせるために、冬もしっかり紫外線対策をしていくようにしたいですね!

紫外線対策としてALL MY TEA のハーブティー”コイコルセット”を取り入れてみてはいかがでしょうか?
ハーブとフルーツ、そして野菜の力でキュッと体を絞ってくれる見えないコルセットのような
デトックスハーブティーです。

フルーティーな赤ワインや濃厚なフルーツケーキのような味わいで
柚子がアクセントになっています。
ビタミンCも豊富で日差しからお肌も守ってくれる効果もあります。
お家の中での紫外線対策にも◎!

ALL MY TEA のハーブティーは水出しも可能ですので
お忙しい方にもぴったりです!

おすすめ

おすすめ記事

  1. ワンランク上のルイボスを使った美味しいホットケーキ
  2. ルイボスティーの魅力

関連記事

  1. カフェインが必要な時
  2. 免疫を高めるために今できること
  3. プレママの悩み解消ルイボスティー
  4. 花粉疲れ
  5. 美人が飲んでる白茶ってどんなお茶?
  6. 花粉症対策にハーブティー
  7. 胃が重いときに役立つハーブティー
  8. 知っていますか?カフェインの常識
PAGE TOP