口内炎に良いハーブとは?

口内炎に良いと言われるハーブティー

皆様の中にも口の中に白く炎症が生じで来てしまい食事も取れず、
ただただ痛みに耐えるしかなかった経験があるのではないでしょうか?そう、口内炎です。

この口内炎は通常はカビ、細菌、ウイルスによって生じるものもありますが、
特定の栄養素が不足したり、免疫力が低下し疲れているときにも生じる一般的な炎症がほとんどです。

普段少し疲れただけで口の中に口内炎が発生する頻度が非常に高い方に
今回は体質改善や食事から変えられるケアの仕方を紹介します!

【筆者も身をもって体験!!】
何気なく口内炎が出来てる日を手帳の端に〇の印を書いていた年がありました。
横浜の中華街に行った日、母の誕生日に少しお高いフレンチの店に行った日
海外旅行に行った日こんな時にも○がついていました。笑
そんな〇を数えると365日中180日も口内炎になっている!!

私、自身色々な事を試しましたが全く改善する兆候がありませんでした。
野菜も人並みに食べ睡眠もそこまで少ない訳ではないストレス過多!?
いや現代人にはストレスはつきものです。
ストレスは生活していく上でどうしょうもないですからね、、。
では、一体なんだったのか?

その原因を知る事になったのは7個の口内炎に悩み、歯科医師さんに相談に行った時の事です。
ビタミンの不足?睡眠不足?ストレス、胃疲れの上記に当てはまらない口の中の雑菌が原因でした。

口腔清潔を維持することで口腔内細菌、ウイルス、細菌などから炎症が起こるのを防ぎます。
そのためにこまめにうがいしてフロスを使用して、口腔の健康を取りまとめることをお勧めします。
また、飲酒や喫煙も口内炎に良くありません。

そこで口腔清潔を維持するのにうがい薬や口の洗浄液をすすめられました。
ただ毎日、うがい薬や洗浄液を使うのもコストもかかるし忘れてしまったりするのです。
また、口内炎ができていないとき時は使うのが億劫だったり、できた後に使えば刺激が強く
「飛び上がるほど痛く」苦手という人も私だけではないと思います。

そこで、もう一つ勧められた事です。私は結果的に一番自分に合っていた方法でした。
それは「毎日の体質改善」です。

根本から口内炎や歯肉炎が出来にい体質にする事、一般的に言われる口内炎症状にあった
ハーブティーを毎日飲んで体質から変えて、今では殆どできなくなるまでに至りました。
生活環境を変える事は中々出来ませんが日々の生活環境にあったハーブティーを
飲む事は直ぐにでも始められます。

そこで今日はハーブティーで出来る毎日の口内炎対策にオススメの
ハーブを紹介していこうと思います。

フェンネル

古代ローマ時代よりダイエットのお茶として用いられてきましたフェンネルのハーブフェンネルは
口腔内の炎症を和らげてくれる効果があり歯肉炎や口内炎などの炎症を和らげてくれます。
また、毎日の口内炎を防ぐことに必要不可欠な「口の中を清潔に保ち雑菌の繁殖を防ぐ」
普段の心がけが毎日のティータイムで出来る事が魅力のハーブティーです。

カルダモン

インド伝統医学アーユルヴェーダでは口臭を防ぐ働きがあると
考えられており利用されていたそうです。
口内炎の症状と併発して起こりやすいのが口臭の問題です。
口臭も口内炎と同じように口の雑菌から起こります。
カルダモンはマウスウォッシュとしては何世紀ものあいだ愛用されております。
ニンニク料理など臭いの強いものを食べた後に飲むのもよいでしょう。
そしてカルダモンは整腸作用としても使われており
胃の疲れで来る口内トラブルや口臭予防にも良いとされているスパイスです。
カルダモンの整腸作用は腸内に溜まったガスを取り除き便秘などにも良いと
ヨーロッパでは広い範囲でカルダモンティーは飲まています。

カモミール×ハチミツ

カモミールの歴史は古代エジプト時代より薬草として使われてたハーブです。
その後、ギリシャでカモミールの精油は傷を治す万能薬として用いられるようになりました。
傷ついた兵士などがその体を癒す為に入浴剤として用いた事でも有名で
湿布としても使われていた程です。その傷を癒す正体は精油成分に含まれる
アズレンという抗炎剤が含まれており皮膚トラブルに使われる軟膏として用いられ
歯痛や口内炎などにも良いと言われています。

【ハチミツ】
自然からの贈り物であるハチミツを苦手な方はほとんどいないのではないでしょうか?
ハチミツは疲労回復効果がありハチミツを溶いだお水を飲むと、
前日の披露を残さないと言われ世界中に広がる民間療法です。
そんなハチミツは口内炎に良い効能を示す食品の一つです。

ハチミツに含まれているビタミンB1とビタミンB2は、口内炎に良い代表的な栄養素の一つです。
実際にビタミンB2が不足した場合に口内炎が生じることもあります。

また、ハチミツが持っている消炎作用と抗菌作用は、口の中に炎症を緩和するに役立ちます。

この項でご紹介しました、カモミールとハチミツの相性は非常に良いので
カモミールティーとハチミツを加え飲むのもオススメです!

ローズヒップ

ビタミンC、Eが豊富でレモンの20倍~40倍も含まれている
「ビタミンの爆弾」として人気の高いハーブティーです。

ビタミン不足なる口内炎予防に気軽にビタミンチャージができる
ローズヒップのハーブティーがおすすめです。

美肌美容のハーブとしても人気が高くビタミンの欠乏でなる
肌アレやトラブルなどにもおすすめの一石二鳥のハーブティーです。

おすすめ

関連記事

  1. 美しい体系を求め世界中で愛飲されているマテ茶
  2. 胃腸炎・感染腸炎が流行!役立つハーブは?
  3. ペットボトルに入っている砂糖の量って?
  4. これって更年期? ハーブティー との暮らし
  5. 抗酸化作用と言ったら「ルイボス」
  6. 不眠に使われるおすすめハーブティー
  7. 夏の悩みハーブで解決
  8. 花粉症にルイボスティーが良い理由4選
PAGE TOP