寒暖差疲労

寒暖差疲労

ここのところずっと暑かったのに昨日はいきなり寒くなったかと思えば
今日は暑くなったりとなにかと疲れ気味になる時期…。

こう、気温差が激しいと”寒暖差疲労”というものが出てくるそうです。

私たちの体にはホメオスタシスという機能があって
例えば、暑い時には汗をかくことで熱を放出して体を冷やそうとしたり
寒い時には体を震わせることで発熱しようとするんです!

他にはホルモンバランスをとってくれたり
体に悪いものが入ろうとしたら免疫力が働いて守ってくれたり
目には見えない働きを体の中で色々としてくれているんですね!

だから、気温差が激しいと、、、
汗出す??
震える???
どうする????
って体も疲れてしまう。

また、ストレスが多いとこの機能がうまく働かなくなってしまうそうです。
どんなに暑くても汗をほとんどかかないとか胃腸の調子が悪くなったり、
頭痛やめまいなどが起こることもあるそうです。

何かとストレスの多い現代人。
自分の力だけではどうにもならないときは
ハーブの力を借りませんか??

温かいハーブティーでゆっくりしましょう.。o○

おすすめ記事

  1. ワンランク上のルイボスを使った美味しいホットケーキ
  2. ルイボスティーの魅力

関連記事

  1. 季節の鼻ムズムズにハーブティー
  2. 花粉疲れ
  3. 風邪予防
  4. 出産祝いセット
  5. 一杯のハーブティー
  6. 季節の変わり目
  7. 女性の味方
  8. 夏の鉄分不足に備えて
PAGE TOP