イェルバ・マテ

マテ(Mate)

●学名:Ilex paraguayensis
●分類:モチノキ科モチノキ属
●ハーブティーに使う部分:葉

こんな人にオススメです。~マテ茶活用法~
・ベルトが気になった人
・もっとキレイを目指す人
・毎日を美しく元気に過ごしたい人
・気分を変えて次のステップへ変えたい人
・食物繊維で毎朝スッキリ悩み解消!

※妊娠中はカフェインが入っている為、お控えください。

STORY OF MATE~ハーブの豆知識~

原産は南米でブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ等が主な原産地で
イェルバ・マテは葉や小枝を乾燥させ茶葉にし水または湯を注ぎ成分を
浸出したもので南米ではお馴染みのマテ茶です。

イェルバ・マテのイェルバはスペイン語の「草」を意味しており
マテはケチェア語(ボリビア等の公用語の一つ)で「ひょうたん」の意味で
マテ茶を飲む茶器がひょうたん型の事から由来していると言われています。

南米、情熱的な愛を相手へ伝える変わったハーブ。
マテの葉は身につけていると異性を惹きつける不思議な力があると信じられてきました。
マテ茶は愛する人と飲むと永遠に結ばれると言われております。
ここではマテ茶の変わった意味をご紹介します。

シナモンを加えたマテ茶は愛を伝え、はちみつを入れたものはプロポーズに使われ
ぬるいマテ茶は距離をおきたい時や会いたくない時
コーヒーとマテ茶を混ぜたものは復縁や仲直りをしたい等
また、地面に撒くと関係を断つ時に使われております。

「飲むサラダ」「100万人のローヤルゼリー」異名を持つハーブ

マテ茶は食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富で
緑茶以上の抗酸化作用があると言われています。

「飲むサラダ」「100万人のローヤルゼリー」「ミラクルティー」等と
呼ばれ南米の人の暮らしを支えてきました。

高い栄養価にも注目ですが美肌茶との呼び声も高く
南米からヨーロッパへ渡り紫外線の強い外国での
女性の強い見方になっております。

太陽に負けない健やかな肌と毎日アクティブに活動したい人へ送る南米発の飲むサラダ。
お試しになりませんか?

ALL MY TEAのマテ茶

TOPモデルを多く輩出している南米発の「飲むサラダ」と呼ばれるマテ茶。
これを日常の生活に取り入れない手は無いでしょう!!

ALL MY TEAのマテ茶は南米産地のマテ茶を巡り
一番飲みやすく感じたものを厳選して
現地で独自ブレンドを行いました。

厳選した良い茶葉の証拠!茶葉は少ない量でも良く抽出が出来きます。
約4g程度で1リットル飲めますので毎日の健康サポートにもオススメ!
カフェインが気になる方は水出しマテやレモネードマテなどでアイスとしても楽しめます。
(それぞれコラムで詳しい作り方を紹介しております^^)

初めての方はローステッドマテ茶がおすすめです。
「栄養が豊富なのは良く聞くけど味がどうも苦手」というお声を良く聞きます。
先ずはローステッド(焙煎)したものをお選びいただくと
ほうじ茶に似た風味でとても飲みやすく感じると思います。

その後にグリーンマテ茶はいかがでしょうか?
焙煎しない分濃いマテ茶の栄養成分はそのまま召し上がれると思います。
暑い時期や運動後の体のクールダウンにもいかがでしょうか?

おすすめ

おすすめ記事

  1. ワンランク上のルイボスを使った美味しいホットケーキ
  2. ルイボスティーの魅力

関連記事

  1. コリアンダー
  2. シナモン
  3. フェンネル
  4. リコリス
  5. ラベンダー
  6. フェンネル
  7. 白茶
  8. イナゴ豆
PAGE TOP