本格!美味しいお茶の飲み方!

自宅で簡単に本格ティーの飲み方を徹底公開!

ハーブティーのプロが教える美味しく淹れる方法をご紹介します。
お客様の中に「ハーブティーは敷居が高い」「どうやって飲むのか分からない」
「茶器は何か用意しなくてはいけないのか?」と言ったお話を良く聞きます。
自宅で毎日、飲むお茶と飲み方はさほど変わりません。なるべく手間を掛けずに
簡単本格的に飲めるお茶の入れ方の応用編をいくつか紹介します。
ALL MY TEAのブレンドはクセと雑味のない毎日、美味しく飽きが来ない!
ブレンドティーを販売しております。その秘密は最高級茶葉を使用している為です。
そしてルイボスに含まれる豊富な栄養成分も満遍なく沢山、抽出される嬉しい事に
少しの茶葉でもいっぱい飲めて大満足です。今日はルイボスティーの美味しい飲み方
をご紹介致します!!ピチピチの肌を目指す方やマタニティーママにも必見でルイボ
スティーの濃縮した旨味成分で若々しく潤いが溢れる肌と毎日を元気に応援します!!

茶葉タイプをお湯で飲む場合(お湯抽出)

ALL MY TEAの取り扱い商品は全てお使いの茶器で飲むことが出来ます。
ホットで楽しむ場合はお使いの急須又はティーポットにスプーンで1杯入れ蓋をして
お湯を注ぎ5分ほど蒸らしてからお飲みください。
(有効成分の抽出はスプーン1杯で充分です。味のお好みで足りないと感じたら少し入れて下さい。)

①カップをあらかじめ温めておきます。

カップに注ぐ際に温度が下がるのを防ぐ為で香りや風味を損なわない為に
あらかじめカップを温めておきます。

②ティーポットにハーブを入れます。

ティースプーン約1杯から約2杯入れて沸騰したお湯を注ぎます。
(有効成分を引き出すために必ず熱湯を入れるようにしましょう)
透明な茶器にハーブを入れると色や茶葉が楽しめますのでおすすめです。

③ティーポットの蓋をして蒸らします。

抽出は最低でも3分

蒸らす目安は
ハーブティー     3分
モダングリーンティー 3分
マテ茶        3分
ホワイトティー    3分
ルイボス       3分
フルーツティーは  4から5分

時間を掛けてゆっくり香りを楽しみながら待つのもハーブティーの楽しみです。
保温と揮発性の有効成分を逃がさないという観点から必ずティーポットの蓋をする事が
ポイントです。

④カップに注いで出来上がりです。

注ぐ前にティースプーンでかきまわしてから注ぐと濃度や味など均一に保てます。

お好みでレモンスライス・ハチミツなどを加えてお召し上がりください。

また、最後の一滴はベストドリップという旨みとハーブティーの成分が一番詰まった
「美味しいトコロ」です。是非、最後の一滴までカップに注ぎ楽しんでください。

アイスで飲む場合

茶葉の場合は

上記の容量でお使いの急須やポットにお湯を通常の半分注ぎ若干
濃いめに抽出して用意します。
氷を入れたグラスに注いで出来上がりです。
ルイボスティーを濃く作る事で氷が溶けても味が薄まらないから
美味しく飲めます。

※耐熱ガラスを使用して下さい。

ティーバッグ場合は

各商品によって抽出できる量が違いますのでティーポット、またはボトルに

商品裏(下記写真参照)の分量をお湯を注ぎ粗熱を取ったら

冷蔵庫で保管してください。2日間を目途にご賞味ください。

冷蔵庫での保管後にホットで飲みたいときはマグカップに移し

レンジで温め直しても成分は変わらず美味しく召し上がれます。

水出しで飲む場合

優しい口当たりに大変身!お使いの急須か又はティーポット等に
茶葉又はティーパックを入れ水を入れるだけで完成です。

①茶葉をポットに入れます。

ポットは麦茶などを飲む際に使うポットで構いません。

茶葉の場合
水1リットルに対して茶葉は約4g程度入れる。

ティーパックの場合
水の量を少し減らしティーパックを1個加えます。

②抽出には6時間掛かります。

簡単ですが抽出するまでに時間が掛かりますので
前日に作り置きしておく事をおすすめ致します。

美味しい水出しワンポイント

ミネラルウォーターや浄水器の水(常温又は冷水)を使うのをオススメします。
又は、水道水をヤカンで沸騰させた状態で5分煮沸させて冷ました水を使うとカルキもとれ
家庭の水道水でも美味しく水出しが楽しめますし経済的です。

冷蔵庫に5、6時間入れ完成!
水出しの場合は抽出時間がもともと長く掛かりますので6時間くらいがおすすめです!

少しの量でもがっつり家族で楽しめる煮出しルイボス

ルイボスベースとなる商品は煮出す事でより本格的になります。

コスパと本格的に楽しむ!ルイボスティー!

ルイボスティーの成分が満遍なく抽出される為に少しの茶葉でも
いっぱい飲めて大満足で身体にも優しい煮出しルイボスの簡単作り方を紹介します。
ピチピチの肌を目指す方やマタニティーママにも必見!!
ルイボスティーの濃縮した旨味成分で若々しく潤いが溢れる肌と毎日を元気に応援します!!

〇ご用意いただくもの

・お好みのルイボス
・お好みのルイボス
・保存用容器(麦茶ポットなど)

茶葉の場合

1.ヤカンまたは鍋に水2リットルを入れ沸騰させます。

沸騰した状態から5分ほどの煮沸で9割程のカルキが抜けます。
(ヤカンの場合はフタを取って沸かすと良いでしょう。 )

2.沸騰したら茶葉を入れます。

2リットルに対して茶葉は大きめのティースプーンで約2杯(4g)入れます。
茶漉しボールやお茶だしパック等に茶葉を入れてもOKです。

3.茶葉を入れ火加減を調整しながらグツグツ煮出します。

ポイントはあまり強火にせずヤカンのフタを開け長めに煮出す事を心がけるのが美味しい
煮出しルイボスティーを作るコツです。
ルイボスティーは、長めに煮出しても渋みや苦味などが出ないので
濃い味がお好みでしたら少し長めに煮出すことをオススメします。
(オススメは20分です。)

4.煮出した後、火を止めてフタをします。

茶葉を入れたまま蓋をして蒸らす事でルイボスの茶葉の成分を更に抽出します。
目安は10分ですが粗熱を取る意味もありますので時間を置いても大丈夫です。

ティーバッグの場合

1.ヤカンまたは鍋に水2リットルを入れ沸騰させます。

沸騰した状態から5分程の煮沸で9割程のカルキが抜けます。
(ヤカンの場合はフタを取って沸かすと良いでしょう。)

2.沸騰したらティーバッグを1つ入れます。

3.火加減を調整しながらグツグツ煮出します。

ポイントはあまり強火にせずヤカンのフタを開け長めに煮出す事を心がけるのが
美味しい煮出しルイボスティーを作るコツです。
ルイボスティーは、長めに煮出しても渋みや苦味などが出ないので
濃い味がお好みでしたら少し長めに煮出すことをオススメします。
(オススメは20分です。)

4.煮出した後、火を止めてフタをします。

茶葉を入れたまま蓋をして蒸らす事でルイボスの茶葉の成分を更に抽出します。

できあがり後
茶葉をそのまま入れた方は茶漉しなどを使い容器に移し替え冷蔵庫で保存して下さい。

※冷蔵庫の故障の原因等にもなりますので冷めてから冷蔵庫に入れてください。

おすすめ

関連記事

  1. 煮出しルイボスティーの作り方
  2. 美味しいマテ茶の飲み方
PAGE TOP