煮出しルイボスティーの作り方

美しい成分を煮出して凝縮!煮出しルイボスティー

ルイボスティーの成分が満遍なく抽出される為に少しの茶葉でも
いっぱい飲めて大満足で身体にも優しい煮出しルイボスの簡単作り方を紹介します。
ピチピチの肌を目指す方やマタニティーママにも必見!!
ルイボスティーの濃縮した旨味成分で若々しく潤いが溢れる肌と毎日を元気に応援します!!

〇用意するもの

・お好みのルイボス
・鍋またはヤカン
・保存用容器(麦茶ポットなど)

①ヤカンまたは鍋に水2Lを入れ沸騰させます。

沸騰した状態から5分ほどの煮沸で9割程のカルキが抜けます。
ヤカンの場合はフタを取って沸かすと良いでしょう。

②沸騰したら茶葉を入れます。

2リットルに対して茶葉はティースプーンで約3杯(3.6g)入れます。
茶漉しボールやお茶だしパック等に茶葉を入れてもOKです。

③茶葉を入れ火加減を調節しながらグツグツ煮出します。

ポイントはあまり強火にせずヤカンのフタを開け長めに煮出す事を
心がけるのが美味しい煮出しルイボスティーを作るコツです。
ルイボスティーは、長めに煮出しても渋みや苦味などが出ないので濃い味がお好みでしたら
少し長めに煮出すことをオススメします。(オススメは20分です。)

④煮出した後、火を止めてフタをします。

茶葉を入れたままフタをして蒸らす事でルイボスの茶葉の成分を更に抽出します。
目安は10分ですが粗熱を取る意味もありますので時間を置いてもOKです!

できあがり後
茶葉をそのまま入れた方は茶漉しなどを使い容器に移し替え冷蔵庫で保存して下さい。

※冷蔵庫の故障の原因等にもなりますので冷めてから冷蔵庫に入れて下さい。

おすすめ

関連記事

  1. 美味しいマテ茶の飲み方
  2. 本格!美味しいお茶の飲み方!
PAGE TOP