チャイミルクティー

チャイミルクティー

店舗で飲めるチャイミルクティー。
冬が近づいてくるとオーダーがグッと増えます 🙂 ♩

今回は”チャイ”の効能についてお話します。
5,000年以上も前から愛されてきたチャイ。
あらゆる効果・効能を持つスパイスを使ったチャイは、
体の健康をサポートしてくれる素晴らしい存在!

チャイティー(マサラチャイ)は、アーユルヴェーダの一環として
5,000年以上も前にインドで作られたと言われています。
もともとのチャイは茶葉を使用されておらず、水にさまざまな
スパイスを加えたものであったそうです。
1,800年代にはインドを支配したイギリス帝国によって、
チャイに茶葉が使われるようになりました。
私たちが知るチャイは、この時代に生まれたものです。

現在でいうチャイは、インドで生まれたブラックティーとミルクがベースの飲み物。
紅茶の茶葉をミルクで煮出して作ることでコクがあり、砂糖を加えることで甘みが強くなります。
「チャイ」とはそもそもヒンディー語で「お茶」という意味。
「ティー」の意味も「お茶」なのでチャイティーとチャイは同じ物を指します。

チャイに使うスパイスの種類は、カルダモンやシナモン、ジンジャー、ナツメグ、スターアニス、
ペッパーコーン、クローブなどのスパイスを混ぜたものがシンプルで伝統的なチャイ。
チャイの魅力は、使用したスパイスから得られるものがほとんど。
元来から、そのスパイス類の効能によって人々の体を癒してきました。

チャイを飲むことで得られる効果は、食後の消化をサポート、気持ちを和らげる、
むくみの解消、血行を促進して冷え性改善、アンチエイジングも期待ができる、
などなどとてもいいことだらけ。

ALL MY TEA のチャイミルクティーはミルクが加わっているので
甘くて美味しいだけではなく、スパイスもしっかり感じられて
バニラも香る優しいテイストになっています。

お近くの店舗に訪れる際は注文してみてください :->

おすすめ記事

  1. ルイボスティーの魅力
  2. ワンランク上のルイボスを使った美味しいホットケーキ

関連記事

  1. ルイボスティーの魅力
  2. ビーツ
  3. 口内炎に良いハーブとは?
  4. 自信が溢れる美しいスリムライン
  5. デトックスブレンドティー
  6. 春の5K
  7. お花見のお供に
  8. ティーパックにできない商品
PAGE TOP