快眠をサポートするハーブ

就寝前に飲みたいおすすめハーブ

『疲れているのになんだか寝付けない』
『朝まですっきり眠れない』
『しっかり寝てもなんだか疲れが残る』などなど…

なるべく自然な形で安眠効果や快眠効果が期待できるお茶といえば
やっぱりハーブティーノンカフェインということも勿論、安眠効果とリラックス効果のある香りは
神経を鎮静し心の疲れや体の緊張を解消してくれるリラックス効果の働きがあり
心身共にリラックスをして自然かたちで眠りのお手伝いをしてくれるハーブティー快眠と
安眠をサポートする最善な飲み方と時間とは牛乳には入眠をサポートする
トリプトファンと呼ばれる栄養成分が含まれている為ホットミルクをハーブティーに
ブレンドすると、睡眠にオススメです。

そして最も有効な飲み方は就寝1時間前に飲むことも良いといわれております。
就寝前に自分だけのリラックスタイムをハーブティーとすごしてみてはいかがですか?

ラベンダー

アロマテラピーや香水など色々な用途に使われる「ハーブの女王」

世界中で愛されているラベンダー。
日本では北海道富良野のラベンダー畑が有名です。
気持ちを落ち着かせるサポートをするという事がありストレスから来る
肩こりやイライラ等の気持ちを静め穏やかにする働きがあるといわれています。
精神の不安や緊張、ストレスなどからくる不眠の解消等をサポート。
青い花から漂うすがすがしい香りはリラックスにつながります。

香りを楽しみながら落ち着いた就寝前の時間を過ごす。
スキンローションやヘアーコンディショナー、室内芳香剤や柔軟剤など香りには
欠かせないラベンダーは世界中から愛され続けているリラックスと密接に関わっているハーブです。
気持ちが落ち込んでいる日は先ずはラベンダーを飲んで元気に!また不安や心配で眠れない日は
ラベンダーを飲んで気持ちを落ち着かせてから布団に入りましょう。

カモミール

気分を落ち着かせてくれるハーブティー。

カモミールは有名な絵本ピーターラビットにも登場しおなかを壊したピーターの為に
お母さんがカモミールティーを飲ませる場面もある程ヨーロッパでは家庭薬として
ポピュラーなハーブカモミールはお腹が重たくてスッキリさせたい方にもオススメです。

その他にも、こんな方にもオススメです。
 1.体の内側も外側も綺麗でいたい方。
 2.鼻から息が吸いにくい方、春はマスクが欠かせない方。
 3.つやつや、サラサラヘアーを目指す方。
 4朝まで一度も起きずにグッスリ眠りたい方。
 5.手足がひんやりしているのにお悩みの方。

就寝前にゆったり過ごしたい人へのおすすめハーブの代表格のひとつであるカモミール。
昼間の一息から就寝前のティータイムまで時間を気にせず飲めるのもうれしいハーブです。

ギリシャ語で「大地のりんご」という意味を指すだけあって甘いりんごのような
フルーティーな香りでストレスが溜まったなと感じる人、気分が沈みがちな人を癒してくれます。
体を徐々に温めてくれる為に寝る前に飲むととてもよい穏やかな眠りを誘います。
特にミルクや蜂蜜との相性も良いのでオススメです。

※妊娠中の方やキク科アレルギーの方は仕様を避けてください。

レモンバーム

不安な気持ちを鎮め自然に眠りを誘うハーブ。

シソ科のハーブで南ヨーロッパが原産でギリシャでは夏の終わりに咲く
爽やかな花の匂いに誘われてミツバチ達が集まることからミツバチの意を込めて
『メリッサ』と呼ばれています。

レモンバームの爽やかな香りはミツバチだけでなく人間の緊張やストレスを取り除いてくれる事から
アロマオイルとしても人気で緊張と疲れた心を癒してくれるのです。

またレモンバームに含まれるロズマリン酸というポリフェノールは
アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの分泌を抑え鼻詰まりの花粉症にも良いとされ
不快な症状を緩和させ心身を穏やかに調整するサポートをしてくれます。

その他にも、こんなサポートができると言われています。
1.レモンバームティーでマウスウォッシュへ使用する事でヘルペスウイルスや口臭予防。
2.昔から記憶力が高まるサポートができるといわれているハーブ。
3.消化の促進サポート。

不安やストレスが原因で眠りが浅い人へオススメのハーブです。
ギリシャ・ローマ時代から使われている歴史あるハーブです。
レモンに似た香りは癒し効果があり緊張や不安からくる眠れない日などにも効果的です。
胃腸の調子が悪い時等にも使われ柑橘系の爽やかな香りで
頭が優れない時にすっきりさせる効果もあります。

バレリアン

安眠のリラックスハーブとして最も有名なハーブです。

気持ちを落ち着かせることに優れていることから安眠のハーブとして
または安心感を与えるハーブとして親しまれてきました。
中でも第一次世界大戦、第二次世界大戦では前線で戦う兵士達の
不安や緊張を解す為に使われた程のハーブです。

気持ちを落ち着かせている正体はバレリアンの根にあります。
吉草酸という有効成分が脳内の神経伝達物質、ギャバ(GABA)の分泌を高めて
ストレスの解消や筋肉の緊張を解しリラックスさせ神経から来る
頭痛や胃の痛み等も和らげてくれると言われています。

疲れて神経が高ぶっている時や過度に敏感になった神経を鎮め気持ちを穏やかにしてくれます。
受験生等にも勉強の合間のリフレッシュに飲んでほしいメンタルチャージが出来るハーブティーです。

その他にも、こんなサポートができると言われています。
1、心の疲れからくる肩や首のこりなどをサポート
2、リラクゼーションサポート
3、緊張性のお腹のキリキリやギュルギュルなど

ワンランク上の睡眠を実現させるハーブ。
日本ではセイヨウカノコソウと呼ばれており「神様の睡眠薬」とも呼ばれ
疲労やストレスによる寝つきの改善に良いと言われており
フランスやドイツでは根や茎の部分は不眠症の薬草としてつかわれており
睡眠の質を改善するとも言われ翌朝の目覚めの不快感もなくスッキリ!

その昔2000年以上も前から人々のストレスや不安を癒し続け
中世時代は多くの修道院の薬草園で栽培が盛んに行われていたそうです。

おすすめ

関連記事

  1. 疲れているときに飲みたいハーブティー
  2. 季節の鼻ムズムズにハーブティー
  3. 夏の悩みハーブで解決
  4. とにかくリラックスしたい!
  5. 口内炎に良いハーブとは?
  6. ルイボスティーの魅力
  7. こんなにすごい!アントシアニン
  8. 自信が溢れる美しいスリムライン
PAGE TOP