ひまわり

ひまわり(Sunflower)

●学名:Helianthus annuus
●分類:キク科
●和名:ヒマワリ(向日葵)
●ハーブティーに使う部分:花、種子

こんな方におすすめです。~ハーブ活用法~
・リラックスしたいひと
・就寝前の寛ぎの時間
・気分をすっきりさせたい人

※キク科植物にアレルギーのある方はご注意ください。

夏の風物詩、太陽の花ひまわり

夏の風物詩、ひまわりはキク科の植物で属名はラテン語でヘリアンツスと言い
「Helios(太陽)」と「Anthos(花)」という意味を持つ2つの言葉からなっていて
英名では「サンフラワー」とも呼び、どちらも「太陽」と「花」に由来しております。

北アメリカのテキサスやカリフォルニアが原産で野生のものは約60種ほどあります。
ちなみに日本でよくみる大きな大輪をつけるヒマワリは品種改良によって作れたもので
野生のものはやや小ぶりの花をつけ外国等の郊外でよく見かけます。

ヒマワリの歴史はとても古く原産地の中米とメキシコでは紀元前1000年にはすでに
先住民族によって栽培されていてヨーロッパに持ち込まれたのは16世紀頃と言われております。
今日では種子は圧搾され植物油としてサラダドレッシングや種子は煎って
サラダのトッピングなどに使われております。

ALL MY TEAのサンフラワーティー

優しく深みのあるサンフラワーペタル(ひまわりの花びら)黄色い色が鮮やかで
是非、ガラス製のポットでお湯を注いで召し上がってください。

ポットの中でダンスする、ひまわりの花はとても健気で見るだけで元気を貰います。
夏だけではなく一年を通して美味しく飲めるように様々なブレンドをハーブティーにして揃えました。

STORY OF SUNFLOWER~ハーブの豆知識~

ヒマワリは家や庭の周りに埋めると財産を運ぶという言い伝えがあります。
夕暮れ時、ヒマワリを摘みその花や種を身に着けておくと次の日に幸運をもたらすとも言われ
ヒマワリは多くの国で幸運のシンボルとされ親しまれています。

太陽を追うヒマワリは忠誠の花と考えられ魔法の伝承に人の食べ物や飲み物の中に
ヒマワリの種やオイル等を隠し入れると忠誠心を確かめる事が出来ると信じられ
一国を統治する王は部下の忠誠を計ったというヒストリーがあります。

おすすめ

おすすめ記事

  1. ルイボスティーの魅力
  2. ワンランク上のルイボスを使った美味しいホットケーキ

関連記事

  1. レモンマートル
  2. シナモン
  3. カルダモン
  4. 白茶
  5. ヤロウ
  6. バレリアン
  7. ハーブとアロマの違いとは?
  8. リコリス
PAGE TOP