ルイボスティーと活性酸素

ルイボスティーと活性酸素

美容やアンチエイジング、ルイボスティーを語る上で活性酸素と
抗酸化作用は切っても切れない関係です。

今回はよく登場する活性酸素とは???

活性酸素って何?

私達は呼吸をする時に大気中の約20%の酸素を吸って取り込んだ物質で身体を作っています。
赤血球は約100日、筋肉を作るタンパク質は4カ月掛けて細胞を常に新しいものへと
入れ変える代謝というアップデートを繰り返すのです。

こうして私たちは常に酸素を取り入れて生きています。
ですが最近になり「酸素の害」というものがいわれるようになりました。
酸素の害とは取り込み過ぎた酸素が過剰に発散を繰り返しそれが害になるというのです。
これを「活性酸素」と呼びます。

活性酵素の悪影響とは??

様々な病気の原因にもなると言われている活性酸素は酸素を吸えば必ず出来るもので
元々は体内に入ってきた細菌やウィルスをやっつける為に白血球から放出し
殺菌・消毒、免疫力をあげるために身体には必要不可欠と言われていました。

ですが多く摂りすぎた活性酸素は細菌やウィルス以外の必要な細胞まで
傷つけてしまう事が昨今の研究で分かってきたのです。

活性酸素は毒性が強く体を酸化させることで体を錆びさせ老化や多くの病気、肌のトラブル、
しみ、しわ、かゆみなどの原因にもなり健康を脅かすことが分かったのです。

活性酸素が身体へ及ぼす悪影響は…

・老化
・肌のトラブル
(シミ、ソバカス、しわ)
・動脈硬化、糖尿病、ガン、成人病
・白髪が増えた
・疲れやすい
・かぜひきやすい など。

活性酸素の発生する原因とは?

活性酸素は代謝を繰り替えす事で身体を維持する為の生体活動の中で
どうしても自然に発生しますが日常生活のある条件で過剰に発生するとも言われています。

〇タバコ…

アメリカ国立研究所による研究結果では喫煙者と非喫煙者を対象にした10年間
喫煙した喫煙者のおよそ8%の顔に目じりのしわ、顔全体のしみや白髪、口元の縦シワなどが
出現し非喫煙者グループにはなかったと言われております。

また肌チェックを行った結果、喫煙者の肌年齢は非喫煙者に比べて
+10歳も上回っていたという結果も出ております。
タバコを吸うと活性酸素が細胞内の不飽和脂肪酸と結合して過酸化脂質というサビに変化します。
抗酸化作用のあるビタミンCを破壊し細胞膜が酸化することで
皮膚の老化が進み、しみ、しわ、などの原因となるのです。

〇紫外線…

上記でも説明したとおり活性酸素自体は一概に全てが悪いとは言えませんが
身体を守る頼もしい味方でも時に悪さをする暴れん坊でもあるのです。

紫外線に当てはめてお話すると紫外線には有害な物質が多く含まれているため
身体を守るために活性酸素が大量に発生します。

必要以上に増えすぎた活性酸素は皮膚の脂質を酸化させシミを生む過酸化脂質を作り出します。
またコラーゲンなども酸化する為にシワの温床にもなります。

〇過度な運動…

激しい運動は大量に酸素を取り込むため多く取り込んだ酸素の分だけ
体内に活性酸素が増える事になります。

だからといって運動自体を否定しているわけではありません。
健康や美容には適度な運動が必要です。
身体に負担無く息が切れるほど激しい動きはひかえて
時間をかけてゆっくりと運動を行うのが良いでしょう。

なぜ活性酸素が美容の大敵なのか?

60兆個もある細胞から私達の身体は出来ており
常にその膨大な数の細胞は活性酸素にさらされて生きています。

その活性酸素が細胞の奥深くにある遺伝子(DNA)に触れて傷つく事で
アレルギー疾患、生活習慣病、ガンになる恐れがあるとも言われています。

私達の身体を作っている細胞膜の不飽和脂肪酸は非常に酸化しやすく
活性酸素と結合する事で過酸化脂質を作り細胞のDNAが壊されて
老化の原因になりシミ・しわ・くすみの原因へとなるのです。

活性酸素がもたらす影響は大きく美容・健康に非常に密接に関わっている事が
分かって頂けたと思います。
細胞環境を整える為にも酸化を防ぐ成分であるフラボノイドをはじめとしたミネラル類などが
豊富に含まれ優れた活性酸素除去作用があるルイボスティーを
積極的に補給し体内の活性酸素量を減らすことが大切なのです。

ALL MY TEAのルイボスティーは全て特産地である南アフリカ現地にスタッフが足を運び厳選した
ルイボスティーのみを自社ブレンドした栄養素がたっぷりのルイボスティーを販売しております。

おすすめ

関連記事

  1. ハーブティーにスピルリナ!?
  2. ネトル
  3. 美容・健康にオールマイティーなハニーブッシュ
  4. ラズベリーリーフ
  5. ルイボスティーとSOD様酵素
  6. ルイボスティーとSOD様酵素
  7. イナゴ豆
  8. ジンジャー
PAGE TOP