レモンバーム

レモンバーム(Lemon Balm)

●学名:Melisssa officinalis
●別名:メリッサ、バーム
●分類:シソ科セイヨウヤマハッカ属
●和名:セイヨウヤマハッカ
●ハーブティーに使う部分:葉

こんな人におすすめです。~ハーブ活用法~
・気分をすっきりさせたい人
・とにかくリラックスしたい!
・ぐっすりお休みしたい人
・季節の変わり目に弱い人

STORY OF LEMON BALM~ハーブの豆知識~

ヨーロッパの養蜂家はミツバチの巣の周辺や巣箱にレモンバームの花や
葉をすりつけその甘い香りでミツバチを誘いハチミツを採っておりました。

レモンバームの別名「メリッサ」の由来はギリシャ語のミツバチという意味があり
その昔、貴重な糖源としていた蜂蜜を良く取るハーブということでこの名が付いたと言われています。

またレモンバームは成功祈願の意が含まれることから何かを始める際には
庭にレモンバームを植えると良いと言われております。

ワインにレモンバームを漬け込んだものを漉し飲んでいたという記録が残っております。
ワイン漬けレモンバームは友人や大切な人と分けて飲むと
結束力が生まれるという言い伝えがあります。
またレモンバームを身につけると恋人が見つかるとも言われております。

季節の変わり目や受験シーズンなどにおすすめのハーブ

レモンバームは「長寿のハーブティー」とヨーロッパで呼ばれて人々から親しまれております。

寒暖の差が激しい季節の変わり目についていけない身体を労わると共に
身体の健康づくりをサポートしてくれます。

ほのかに香るレモンの香りと酸味、繊細な風味は人々をリラックスさせてくれます。

また仕事や勉強の合間のティーブレイクにおすすめでフレッシュな香りは
疲れた脳にも刺激を与え記憶力や集中力を研ぎ澄ませてくれるでしょう。

またレモンバームティーは「ロズマリン酸」というアレルギー症状を引き起こす
ヒスタミンの分泌を抑える働きがあるので「春になると緑や花々が綺麗な時期でお出かけしたい」
と思う反面、マスクが手放せない時期が来たな…とついつい悩む人も多いと思います。

そんなお困りの方にはオススメなハーブです。

おすすめ記事

  1. ルイボスティーの魅力
  2. ワンランク上のルイボスを使った美味しいホットケーキ

関連記事

  1. キャラウェイ
  2. ヤロウ
  3. レモングラス
  4. ホーリーバジル
  5. ジンジャー
  6. ルイボスティーの魅力
  7. ハイビスカス
  8. ひまわり
PAGE TOP