母乳育児で育てたい!美味しいハーブティー

母乳の質とおっぱいが出ない悩み

母乳には様々なメリットがあります。
消化がしやすく赤ちゃんは母乳を通じて母親が食べたものの匂いと味を学習し食育につながり
母乳育児の子は病気にもかかりにくいと言われています。

アトピー性皮膚炎や喘息になりにくい等、お母さんにもメリットがあります。
コレシストキニンというホルモンの働きで体型は戻りやすくなります。

沢山のメリットがあるのが母乳育児です。

「もしかして母乳が足りてないかも」「母乳が出ない」
「母乳の量を増やしたい」「乳腺炎のトラブル」
「母乳の質を高めたい」

母乳で育てるお母さんにおすすめなハーブを紹介します。
先ずは母乳の質を良くする飲み物は?

母乳の質を高めるならルイボスティーをオススメ致します。
ルイボスティーには大変に豊富なミネラルが含まれているので
母乳の質を高める事が出来ます。

ジンジャー

母乳の出が悪いと思ったら産後の冷えを疑いましょう。
産後はホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れる事で冷え性になりがちです。
ジンジャーは産後の血行を促進する事で出産してから悩む冷えを改善し
本来のあるべきからだのバランスへと戻してくれます。
なるべく産後は体を冷やさずジンジャーのパワーで体を温めながらおっぱいをあげましょう。

ルイボスティー

お客様からルイボスティーは授乳中は大丈夫でしょうか?という質問を受けます。
ルイボスティーは赤ちゃんに必要なマグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウムなどの
ミネラルが豊富なので授乳時のおっぱいの質をよくする効果があります。

お母さんの授乳中に失いがちのミネラルの補給にも役立ち
母乳を通して赤ちゃんの免疫力も高めノンカフェインなので
授乳中のお母さん自身にもオススメのお茶なのです。

カモミール

ヨーロッパではホルモンバランスを整え消炎作用があり筋肉の緊張を和らげる事から
乳腺炎の時に飲むハーブティーとして親から子へと伝わる民間療法として有名なハーブティーです。

また質の良い眠りの効果があり授乳中の細切れの睡眠でも体を休める事が出来る為、
忙しいママさんにはとっても嬉しいハーブティーです。

お母さんのおっぱいを通して赤ちゃんもリラックスが出来るので
心地よい入眠が取れ母子共に癒しの時間を共有できるハーブです。

レモングラス

母乳不足に悩むママに必見のハーブ、世界最古の伝統医学アーユルヴェーダでは母乳の出を良くする
ハーブとしても重宝さたレモングラス、柑橘系のスッキリした後味とリラックス効果が高い事から
育児中のママのリラックス系ハーブティーとしても人気があります。

おすすめ

関連記事

  1. 手足のひんやり対策
  2. 自信が溢れる美しいスリムライン
  3. 快眠をサポートするハーブ
  4. こんなにすごい!アントシアニン
  5. 花粉症にルイボスティーが良い理由4選
  6. むくみ解消おすすめハーブティー
  7. 疲れているときに飲みたいハーブティー
  8. 美しい体系を求め世界中で愛飲されているマテ茶
PAGE TOP